わたしの便秘解消法

便秘薬を飲まないとで全く出ない超頑固な便秘体質だった私。便秘歴20年の間に試して「効いた」「効かなかった」方法について記しています。原因・症状の解説や便秘解消の、食べ物・飲み物・運動・マッサージ・薬・サプリ・など色々試してみた結果を感想にしました。

*

便秘の原因

自分はどうして便秘になっているのか原因を知ることが便秘を治す近道です。
「頑固な便秘の原因がわからない!」と言う方は以下のどれか当てはまっていないか確認しましょう。

食事・食生活の落とし穴

便秘になりやすい食事・食生活食事内容は便秘になりやすくするかどうかに大きく関わります。
吸収されなかった栄養などを含む食べ物のカスが最終的に便になります。そのため食べたものが腸内細菌、しいては腸内環境にもたらす影響は大きいのです。
例えばたんぱく質。たんぱく質は悪玉菌のエサになるためたんぱく質中心の食生活をしていると便秘になりやすくなるのです。
詳しく読む

食物繊維の間違った摂り方

食物繊維で便秘になる!?食物繊維は便秘解消効果がある半面、便秘を悪化させる場合もあります。食物繊維が多いからといって食べ過ぎていると便秘悪化の恐れがあるかもしれませんよ。
不溶性食物繊維、水溶性食物繊維など食物繊維のことをしっかり理解した上で食物繊維を取り入れた食事をしなければなりません。
食物繊維の腸への作用やメリットとデメリットについて説明します。
詳しく読む

ダイエットで便秘になる

ダイエットと便秘いろんなダイエット方法がありますが、それぞれのダイエットには便秘を引き起こしてしまう落とし穴があるんです。
痩せようとダイエットをしても便秘で腸内環境が悪く老廃物が溜まってしまうと、代謝が落ちて痩せにくい体になってしまいます。
ダイエットをしながらでも便秘にならないようにするためにダイエットが招く便秘の原因についてちゃんと理解しましょう。
詳しく読む

水分不足による便秘

水分不足の便秘便に含まれる水分が少ないと便は硬くなってしまいます。
かたい便はスムーズに腸を移動しづらくなるので便秘になり、また腸管で詰まってよけいに便秘を悪化させます。
やわらかな便にするには水分摂取が欠かせません。
でも間違った水分の摂り方は効果がないうえ体を壊してしまうこともあるんです。
人の体と水分の関係と正しい水分の摂り方について説明します。
詳しく読む

運動不足が便秘を招く

ec-g-unndoububusoku@適度な運動は健康にとてもいいように、運動は便秘解消・改善させる効果があります。
排便の時には腹筋を使って腸が活発に動くためには自律神経を整える必要があり、それには運動が効果的です。
また腸の周りの筋肉を刺激すると腸が動き排便を促してくれます。
詳しく読む

睡眠不足も便秘の原因

睡眠不足の便秘便秘で悩んでいる方に睡眠不足の人はなかなか多く、それには睡眠に関係の深い自律神経がかかわっているからです。
睡眠中はもっとも副交感神経が高くなるときで、その副交感神経は腸も支配しています。
副交感神経よりも交感神経が優位な時が多いと腸の機能は低下してしまうため、睡眠を十分にとることが便秘解消のためにも必要になってきます。
睡眠と腸の関係性や腸のゴールデンタイムについても説明します。
詳しく読む

ストレスで腸の動きが低下

ストレスが便秘を招くストレスは体のいろんなところに悪影響を及ぼすことでよく知られていますが、もちろん腸もストレスにとても弱い臓器です。
強いストレスがかかっている時は交感神経が優位になります。
すると副交感神経が低下し腸の動きが弱まりたちまち便秘に。
ストレスが腸に及ぼす影響とストレス解消法なども紹介します。
詳しく読む

トイレを我慢する

便意がない外出中はトイレに行きたくても恥ずかしさのため我慢しがちです。
とくに女性や小学生などのお子さんは外ではしづらいですよね。
けれど便意を我慢している生活を続けていると次第に便意を感じなくなったりするんです。
便意が起こらないためにトイレに行くタイミングを失ったり、トイレでいきんでもなかなか出てこないようなことにもなりかねず便意を無視するのは非常に良くないことなのです。
詳しく読む


公開日:
最終更新日:2016/05/24