わたしの便秘解消法

便秘薬を飲まないとで全く出ない超頑固な便秘体質だった私。便秘歴20年の間に試して「効いた」「効かなかった」方法について記しています。原因・症状の解説や便秘解消の、食べ物・飲み物・運動・マッサージ・薬・サプリ・など色々試してみた結果を感想にしました。

*

トイレを我慢する

トイレに行きたくなったのに我慢する生活を続けていると便秘体質になりやすい!
腸に溜まっているはずなのに便意がないという方は、トイレを我慢しているのが便秘の原因になっているかもしれません。

トイレを我慢すると便秘になる理由

便が大腸内を移動し肛門の手前にある直腸という場所まで到達すると、便に刺激された直腸壁が脳へ「便が降りてきた!」と伝え便意が起こります。

beni2

しかしこの便意を無視し続けると次第に便意が消えてしまいます
また直腸に降りてきている便が滞留したり直腸より上に戻ってしまいます。
便が長く腸内に留まることにより水分が奪われてかたい便になってしまいます。
便がかたくなると腸管を通りにくくなったり詰まりやすくなったり、切れ痔を招くこともあります。

beni

そして便意を我慢する生活を続けていると、便が直腸に与える刺激に慣れてしまうため便意を感じにくい体質になってしまうため便秘傾向が強くなります。
このタイプの便秘症状を直腸性便秘といいます。

改善のポイント

kaiben直腸性便秘を改善するには便意を我慢しないことです。
職場や学校や旅行先などだとトイレに行きにくいかもしれませんが、便秘体質の人はとくに我慢しないでトイレに行ってください。

どうしても外出先でトイレに行けない場合や外出時に便意をもよおすのを避けたい場合は、自宅に長くいる時間帯に排便できるように乳酸菌やオリゴ糖などで腸に刺激を与えるか、腹筋や大腰筋の筋トレ・ストレッチ・マッサージなどで腸を動かし便意を起すようにしなるべく長く溜めないようにしましょう。

便意が起きにくく腸の蠕動運動も弱い場合はマグネシウムを摂取して便の水分が奪われにくいようにしましょう。

すでに便の水分が少なくかたくなり便意も起こらず出にくくなっているならやむを得ないため大腸刺激性便秘薬を使って溜まっている便を出しましょう。
ただし便秘薬を頻繁に使うと却って便秘体質が悪化してしまうので極力使わないようにしてください。


公開日:
最終更新日:2014/12/04