わたしの便秘解消法

便秘薬を飲まないとで全く出ない超頑固な便秘体質だった私。便秘歴20年の間に試して「効いた」「効かなかった」方法について記しています。原因・症状の解説や便秘解消の、食べ物・飲み物・運動・マッサージ・薬・サプリ・など色々試してみた結果を感想にしました。

*

ダイエットによる便秘

女性なら痩せてきれいになりたいと思うものですが、ダイエットには女性の悩みである便秘になってしったりするんですよ。

ばっかり食べが便秘の原因に

炭水化物抜きダイエットダイエットをすると栄養が偏りがちになります。

例えば炭水化物抜きダイエットがはやっていますが、炭水化物は腸内の善玉菌のエサです。
小腸で吸収しきれなかった炭水化物は食べカスとなって大腸で便になり善玉菌が炭水化物の糖を食べ増殖します。

けれど炭水化物が少ないとその分たんぱく質を多く摂取してしまいがちで、たんぱく質が大好きな悪玉菌が増殖し腸内環境が悪くなります。

たんぱく質が豊富なお肉やお魚を抜いて野菜だけ食べるのも、いきむときに必要な筋力が低下してしまうためあまり良くありません。

ばっかり食べなどで栄養が偏ると体のどこかに影響が出てきて、それによって腸も影響されて便秘になりやすくなるのです。

朝食抜きダイエットが便秘をまねく理由

朝食抜きダイエット朝食抜きダイエットも便秘になりやすくなります。
というのも朝ごはんを食べることによって胃が刺激されて結腸・直腸反射が起こります。

眠っていた腸は便を送りだそうと蠕動運動を活発にするので朝は便意が起こりやすくなります。
それまで3食摂っていたのに急に食べなくなったりすると自律神経を乱してしまうことがあるのです。

小食も便秘になりやすい

小食も便秘の原因になります。
直腸に便が降りてきても量が少ないために腸壁が刺激されず便意が起こりにくくなるのです。

ダイエットによる水分不足

suibunまた体がむくみやすいといって水分を控えてしまうと便が硬くなり便秘を招きます
むくむのは水分を多く摂取するからではなく逆に水分が少ないため代謝が悪くなり、それゆえ細胞が体に水分を溜めておこうとするのです。

水分をたくさん摂取し老廃物をしっかり排泄できていれば血液が浄化されむくみもなくなり痩せやすい体にもなります。

便秘にならないダイエットのポイント

ダイエットをするなら食事の量を極端に減らさず1日3食きちんと食べましょう。

必要な栄養素を満遍なく摂取するのが適切ですが、それでも炭水化物を減らしているのであれば体に吸収されず太らないオリゴ糖や乳酸菌などでで善玉菌を増やしていきましょう。

食べる量を減らす場合は寒天などの水溶性食物繊維でお腹ふくらせ便の量が少なくなるのを防ぎましょう。
その際水分不足になりやすいのでしっかり水分を補給しましょう。

運動は便秘解消にも効果的!食事制限よりも運動でダイエットがおすすめです。
運動でも汗をかいて体の水分が減るの水分を十分に摂りましょう。

便秘を放置すると老廃物が溜まり代謝も悪くなり痩せにくくなります。
ダイエットを行う際はお通じにも気を使いましょう。


公開日:
最終更新日:2014/12/04