わたしの便秘解消法

便秘薬を飲まないとで全く出ない超頑固な便秘体質だった私。便秘歴20年の間に試して「効いた」「効かなかった」方法について記しています。原因・症状の解説や便秘解消の、食べ物・飲み物・運動・マッサージ・薬・サプリ・など色々試してみた結果を感想にしました。

*

水分不足

水分

便秘にな原因の一つに水分不足があげられます。
では水分が足りないと便秘になる理由を詳しく説明します。

摂った水分はほとんど吸収される

私たちが食事やお茶などで日常で摂取する水分と消化液などの水分で合計 9Lの水分が腸へ流れていきます。
しかし流れてきた水分の 95%以上は小腸と大腸で吸収されてしまいます。
ですから水分をあまり摂らない人は便の水分が少なくかたい便となって出づらくなるのです。

もちろん腸に便が残ってしまえばその期間便から水分が奪われているわけなのでますますカチカチの便になってしまいます。

2リットルの水分摂取が必要

suibun水を2L飲むと便秘やダイエットに効果あると聞きませんか?
なぜ2Lの水なのかというと、人が1日に必要とする水分摂取量が関係しています。

人間が1日に必要な水分量は成人で体重1kgあたり40mlです。
体重50kgの人であれば2Lとなりますね。
男性、女性、老人、子供、などで必要な量が多少違ってきますが、おおまかに言うと1日に2L近く水分を摂らなくてはいけないのです。

逆に人間が一日の内に排出する水分は成人で2L~2.5Lくらいだそうです。
排出する水分には尿や便に含まれるものだけではなく呼気や皮膚から蒸発する水分なども含まれます。

便秘解消には水を2リットル飲む?

水分を排出する分、同じくらい水分を取り入れなければなりませんが、勘違いしてはいけないのが水を2L飲まないといけいという考えは誤解だということ。

飲み物で得る水分の他に、食べるものにも水分は含まれています。
水などの飲み物だけで2Lもの水分を無理に摂取しなくても良かったのです。

また一度に水分を2L飲むのも危険です。
消化を妨げたりしますし、水中毒になる恐れもあります。
2Lの水を一気に飲んでも過剰摂取分は尿となって排出されます意味がありません。

効果的な水分の摂取方法

mizu_mini食事以外で飲料で水分を摂取するならば1000ml~1500mlくらいを目安にしましょう。

自分の体重×40mlで1日に必要な水分量がわかりますが、その中には食べ物含まれる水分をさし引かなければいけないことを忘れずに。

運動や便秘などで水分が足りないなと思うならさらに500mlくらいまで増やしてみてもいいです。

飲み方は100ml~250mlくらい、だいたいコップ1杯くらいの飲料を1日の内に数回に分けて飲みます。

お茶やコーヒーやアルコールやジュースも水分補給にはなりますが、お茶やコーヒーやアルコールは利尿作用があり体外に排出される水分が多くなってしまいます。

ジュースの果糖は肥満を招くために、なるべく水道水やミネラルウォーターがいいと思います。

おすすめ

私が一番お勧めしたいのは「白湯」です。

水は腸や内臓を冷やしてしまうので腸の機能を低下させます。
白湯は内臓を温め、腸並びに体の機能を向上させます。
代謝もアップしデトックス効果があるので女優さんやモデルさんがよくダイエットや美容目的で白湯を飲んでいます。

熱い飲み物を飲み続けると消化管を傷つけてがんなどの病気になる危険性もあるので40~50℃くらいの少し冷めて飲みやすくなった温度にしてから飲んで下さい。
また朝起きたら一杯の白湯を飲むと休んでいた胃腸が刺激を受けて動き出し便秘解消効果があります。

ポイントまとめ

水分を飲み物で摂取するなら一日1Lくらいを数回に分けて飲むこと。

白湯を飲むのが効果的。


公開日:
最終更新日:2014/12/04