わたしの便秘解消法

便秘薬を飲まないとで全く出ない超頑固な便秘体質だった私。便秘歴20年の間に試して「効いた」「効かなかった」方法について記しています。原因・症状の解説や便秘解消の、食べ物・飲み物・運動・マッサージ・薬・サプリ・など色々試してみた結果を感想にしました。

*

睡眠不足

便秘になると食生活ばかりに注目してしまいがちですが、睡眠も便秘と関係があるんですよ。

腸が動くのは副交感神経が働く時

腸と密接な関係にあるのが自律神経です。
自律神経は交感神経副交感神経の2つがあります。

交感神経とは緊張やストレスなど興奮状態の時に働きます。
対して副交感神経はリラックスしている時に働く神経です。

普通なら体が興奮状態の時に腸も活発に動くと思ってしまいますが、実は胃や腸などの消化器官が働くのは副交感神経が優位な時です。

nemuke思い当たりませんか?ご飯を食べると眠くなったり。
それは食べたものを胃が消化するのに副交感神経が優位になるからで、眠くなっている時に胃は消化活動を活発にしているんです。

睡眠をしっかり取って便秘改善

suimin1日のうちで副交感神経が一番高い時は睡眠時です。

副交感神経が高い睡眠時は腸が活発になるので朝すっきりと便が出やすくなるのです。
特に副交感神経は夜中の0時が最も高くなります。

お肌のゴールデンタイム同様、腸のゴールデンタイムというのがあります。
腸のゴールデンタイムは食後3時間とお肌のゴールデンタイムと同じ22時~2時の間。
この時間にリラックスできていると腸が活発に働きます。

健康に良いとされている睡眠時間は7時間半なので6時間~8時間くらい睡眠をとれるのが望ましいです。
夜は夜更かしせずに22時くらいで早めに眠りしっかりと睡眠時間をとり腸を元気にして便秘体質の改善を目指しましょう。


公開日:
最終更新日:2014/12/04