わたしの便秘解消法

便秘薬を飲まないとで全く出ない超頑固な便秘体質だった私。便秘歴20年の間に試して「効いた」「効かなかった」方法について記しています。原因・症状の解説や便秘解消の、食べ物・飲み物・運動・マッサージ・薬・サプリ・など色々試してみた結果を感想にしました。

*

食物繊維

食物繊維

食物繊維を摂れば便秘解消するはずなのに治らなかった経験はありませんか?
それは間違った食物繊維の摂取方法をしているために却って便秘を悪化させているかもしれませんよ。
正しい食物繊維の摂取の仕方についてご説明します。

食物繊維が効く理由

食物繊維は人の消化酵素では消化されない難消化性成分です。
つまり消化されないために栄養として体に吸収されることがなく体外に排出されるわけです。
消化官を通過する時に吸収されない食物繊維は大腸で排便を助ける働きをします。

食物繊維には「不溶性食物繊維」「水溶性食物繊維」の2つがあります。

不溶性食物繊維のメリット

不溶性食物繊維繊維状で水分を吸収しやすく便のかさを増やすのが特徴です。
そのため腸壁が刺激され排便を促す効果があります。
老廃物や有害物質を吸着し体外に一緒に排出してくれます。

不溶性食物繊維のデメリット

余分な糖質や資質などはいいですが、たんぱく質やビタミンやミネラルも一緒に吸収を妨げる特徴があります。

不溶性食物繊維は排便を促す効果がある反面、摂りすぎると大きく硬くなってしまうため詰まって出にくくなる場合があります。

不溶性食物繊維の便秘解消法が向いている人

①弛緩性便秘の人のように腸の動きが鈍い方。

②小食で便の量が少ないゆへに便意が起こりにくい方。

不溶性食物繊維の便秘解消法が向いていない人

①痙攣性便秘の人はかさが増した便が詰まって出にくくなる可能性があります。

②直腸性便秘でいきんでも便が出にくい人には腸に負担をかけてしまいます。

水溶性食物繊維のメリット

水溶性食物繊維不溶性食物繊維と違い水に溶けるので水分を含むとドロドロしたゲル(ゼリー)状になります。
不溶性よりも高い保水性で便をやわらかくします
水溶性食物繊維は腸内の滑りが良くなるのでスムーズに腸内を移動し便秘予防効果があります。
また水溶性食物繊維には腸内で善玉菌のエサにもなります。

水溶性食物繊維のデメリット

水溶性も不溶性と同じように栄養分を取り込んでしまう性質があります。
しかし水溶性食物繊維が含んだ水分が吸収されれば栄養素も吸収されます。

不溶性食物繊維に比べ水溶性食物繊維が食品に含まれている量が少ないので不足しやすいです。

水溶性食物繊維が向いている人

①痙攣性便秘など便が硬くコロコロ便の方に向いていますし、水溶性食物繊維は他のタイプの便秘症状にも比較的効果があります。

水溶性食物繊維が向いていない人

①水分摂取が少ない人には逆効果になることもあります。

食物繊維が効かない

けれど不溶性も水溶性食物繊維でも便が出にくいってことはないですか?
私も最初は両方効果があったのに次第にどちらも効かなくなりました。

食物繊維でも駄目だった方はもしかすると腸管が細くなっていたり、硬くなって便が詰まっているのかも!?

硬くなっている便の場合便がやわらかくなって腸内を滑りやすくならないとなかなか出てきません。
すでに硬くなっている便は水分大量に摂ってもやわらかくならないので、刺激の強い便秘薬を使うかオリゴ糖や乳酸菌などで善玉菌を増やす必要があります。

腸管が細く食物繊維でもスムーズに排便できない場合は、マグネシウムで腸壁から水分を奪われないようにし、水分をたっぷり含んだ軟便や水便状にし細い腸管も通りやすくくする必要があります。

水溶性食物繊維がたっぷりのお茶

水溶性食物繊維をたっぷり摂りビタミン・ミネラル・オリゴ糖もまとめ摂れるのが、するっと抹茶!

するっと抹茶はグア豆茶のとろみ成分由来の水溶性食物繊維が豊富!
グア豆は昔から健康食材として食べられていて、医療現場でも使用されるほど信頼されている成分です。

また一般的に食物繊維が必要な栄養素も一緒に排出してしまうとされていますが、この水溶性食物繊維はミネラルの吸収を促進するという報告も出ています。

他にも栄養たっぷりな桑抹茶とオリゴ糖が豊富なてん菜も入っていて、便秘に効果的なトリプルの食材が持つ力で腸に便を排出する力を与えます!

しかも自然素材100%で無添加・ノンカフェインと余計なものが入ってない!
だから妊婦さんでも安心して飲める体に優しいお茶だからおすすめできます。

⇒他にもあるある!するっと抹茶の便秘解消効果
⇒【するっと抹茶】公式ホームページ


公開日: