わたしの便秘解消法

便秘薬を飲まないとで全く出ない超頑固な便秘体質だった私。便秘歴20年の間に試して「効いた」「効かなかった」方法について記しています。原因・症状の解説や便秘解消の、食べ物・飲み物・運動・マッサージ・薬・サプリ・など色々試してみた結果を感想にしました。

*

ビタミンC

レモン
美白・健康の代表格といえばビタミンCですが、ビタミンCが便秘解消に効果があること知っていましたか?

ビタミンCは善玉菌のエサになる

実はビタミンCは善玉菌を増やす力があります。
善玉菌のエサと言えば糖ですが、ビタミンCも同じように善玉菌のエサになるのです!

一度に大量のビタミンCを摂取すると小腸で吸収しきれなかったビタミンCが腸内で善玉菌のエサとなります。
ビタミンCを食べて増殖した善玉菌の働きによって腸な環境が良くなり便が出やすくなります。

ストレスを

ビタミンCは抗ストレスホルモンの合成に関わる成分です。

ストレスは交感神経を優位にするため、副交感神経に支配されている腸の機能が低下してしまいます。
ストレスを軽減するのにビタミンCがたくさん必要になるので、ストレスからくる便秘の方にはビタミンCの摂取が効果的です。

ビタミンCのメリット

腸内の善玉菌を増やし腸内環境改善をもたらす他、抗ストレス効果の他、美白効果や抗酸化作用やコラーゲン合成にも欠かせない成分で、それゆえビタミンCを多く摂取すると美肌になれると言われます。

ビタミンCのデメリット

ビタミンCは小腸で吸収されるため便秘解消効果を目的とするなら大量摂取をする必要があります。
ビタミンCを大量に飲んでも過剰摂取分は排出されるので基本体に悪い影響はありません。
大量に摂取するとおなかがゆるくなることはありますが、便秘の場合は反対に便秘解消効果になるとも言えます。

ただし腎機能に問題がある方はお医者様と相談の上でご使用ください。

ビタミンCは多く摂取しても溜めておけないので尿や汗などで排出されます。
またストレスや紫外線や喫煙などでも消費してしまいます。
長時間効果が持続しないので抗ストレス効果による便秘解消を目的とするなら、5時間おきくらいに摂取しましょう。

私がビタミンCのサプリメントを飲み始めた時は少し効き目があるように感じましたがしばらくすると効かなくなりました。
ビタミンCは便秘解消の効果はありますが、超頑固な便秘の方にあまり効果が感じられないかもしれません。


公開日:
最終更新日:2014/12/05