わたしの便秘解消法

便秘薬を飲まないとで全く出ない超頑固な便秘体質だった私。便秘歴20年の間に試して「効いた」「効かなかった」方法について記しています。原因・症状の解説や便秘解消の、食べ物・飲み物・運動・マッサージ・薬・サプリ・など色々試してみた結果を感想にしました。

*

イヌリン

イヌリンの効能
イヌリンという名を初めて耳にする方もいると思います。
そもそもイヌリンが何なのかもわからない人の方が多くいるでしょう。
イヌリンとはどういうものであるのか、また便秘にどのように効果をもたらすのかを解説します。

イヌリンはフラクトオリゴ糖

イヌリンはオリゴ糖と同じように多糖類です。
オリゴ糖と同じように人間がイヌリンを摂取しても消化管で分解・吸収されませんので、イヌリンほとんどそのまま腸に運ばれます。
腸に到達したイヌリンはフラクトオリゴ糖に分解されます。
フラクトオリゴ糖は善玉菌のエサになるので善玉菌優勢の腸内環境へと変わりやすくなり便秘解消へとつながります。

イヌリンは水溶性食物繊維

またイヌリンは水溶性食物繊維でもあります。
イヌリンは腸内で水分を吸収するとゲル化し、便が腸内を滑りやすくなります。
さらに蠕動運動を促し、便の水分を保つ働きもしてくれるので排便を助けてくれます。

イヌリンはヘルシー

イヌリンのカロリーは砂糖の半分で1g約2kcalと言われていますが、しかし消化管から吸収できないのでほぼ0kcalです。
さらにイヌリンは水溶性食物繊維の働きで食事と一緒に摂取すると糖などの栄養の吸収を妨げるので血糖値も上がりにくくなり健康・ダイエット効果も期待されています。

イヌリンのデメリット

イヌリンは腸で発酵するのでガスが発生しやすくなってしまいます、
大量に摂取するとお腹が張ったりおならが出やすくなるので量を調節しながら摂取しましょう。

イヌリンの摂取量

一日の摂取量はだいたい5g~15gです。
大量に摂取しても問題はありませんが蠕動運動が活発になり過ぎてお腹が緩くなったり、ガスがたくさん発生し膨満感でお腹が苦しくなったりすることがあります。

イヌリンの摂取方法

イヌリンが含有されている食品は主に菊芋やチコリ、ごぼう、ニラ、玉葱、小麦などです。
ただイヌリンを食品から5g摂取するにのはたくさんの量を食べなければならず、ほとんどの食品は一日で食べきれる量ではありません。
加工食品などで摂取することで毎日5gを楽に摂取することができます。

イヌリンの甘さと活用法

便秘解消にイヌリン粉末状のイヌリンはさらさらとしていてお湯や水に溶かしても寒天のようにとろみもつきません。
そのまま食べるとほんのり甘みを感じ、コップ1杯に対して大さじ1杯をとかして飲むと甘みを感じるか感じないか程度です。
コーヒーに混ぜても良いですし、甘みがほとんど感じないのでお茶やみそ汁やスープなどの食事に混ぜても味の変化がほとんどないと思います。
ただしメーカーや商品によっては甘みが強く感じられるものもありますので、まず水などに混ぜてからどの程度の甘さであるかご自身の舌で確かめることをお勧めします。


公開日:
最終更新日:2015/08/04