わたしの便秘解消法

便秘薬を飲まないとで全く出ない超頑固な便秘体質だった私。便秘歴20年の間に試して「効いた」「効かなかった」方法について記しています。原因・症状の解説や便秘解消の、食べ物・飲み物・運動・マッサージ・薬・サプリ・など色々試してみた結果を感想にしました。

*

オリゴ糖

オリゴ糖食べても効かなかったという方は、間違ったオリゴ糖選びをしているかもしれませんよ!
あなたの知らなかったオリゴ糖の真実を知れば、意外な事実の発見と便秘解消につながります。

オリゴ糖は甘くない?

店頭でよく見かけるオリゴ糖ははちみつと同じような容器に入ったシロップ。
昔は私もスーパーでオリゴ糖のシロップを買い摂取していましたがとても甘い。
だからオリゴ「糖」って名前なのかと思っていましたが、実はオリゴ糖ってそんなに甘くないんです。
じゃあオリゴ糖シロップはなんですごく甘いんだ!という疑問には後ほどお答えします。

オリゴ糖とは

糖類

オリゴ糖は単糖類同士がくっついているものをいいます。
単糖と言われても聞き馴れなくてわかりませんよね。

単糖は糖類を摂取すると消化し、最終的に体に吸収されるまでに分解された1番小さな糖のことを言います。
単糖が2つ結合したものをニ糖、3つ結合したものを三糖、10個以上結合したものを多糖と言います。
オリゴ糖は単糖が2つから10個未満結合しているものを言います。

オリゴ糖は乳酸菌のエサになる!

腸内環境を良くし排便を促してくれる乳酸菌は糖をエサとします。
糖を与えると乳酸菌が増殖しくれるわけです。

なら砂糖を食べればいいんじゃないの?

残念ながら砂糖は消化により単糖まで分解されるため、小腸で吸収されてしまい肝心の大腸には届かないのです。
砂糖は単糖類が2つ結合しているので分解が速く大腸までにはほとんど吸収されてしまいます。

オリゴ糖は大腸まで届く!

オリゴ糖
糖類には小腸で吸収されてしまうものと吸収されないものがあります。
その一つがオリゴ糖です。

オリゴ糖を分解する酵素が人間にはないので消化されずに大腸まで届きます
大腸にでオリゴ糖は善玉菌のエサとなり腸内環境が良くなり便秘が改善されます。

小腸で吸収されないため多く摂取してもそんなに太る心配もありません。
ただ大腸で乳酸菌に分解されたものが大腸で吸収されるため全くカロリーがないわけではありませんが砂糖の半分程度で、それも全て吸収されるわけではありません。

他の糖類じゃダメなの?

オリゴ糖は分子量が大きくないので分子量が大きい多糖類と比べると大腸内で善玉菌に分解されやすい糖類なのです。
多糖類よりオリゴ糖の方が効果を実感しやすいので便秘解消アイテムとしてよく用いられていま。

オリゴ糖でも効果ない?理由1

しかしオリゴ糖の中には消化性のオリゴ糖もあります。

イソマルトオリゴ糖は消化性ですのであまり便秘解消には期待できません。

私が買っていたオリゴ糖のシロップはイソマルトオリゴ糖だったので効果がありませんでした。
このことを早く知っていれば甘すぎるシロップを大量に食べることもなかったのに、後悔先に立たずですね。

実際に安いシロップの消化性のオリゴ糖をやめて難消化性のオリゴ糖に変えてから腸内環境が改善され便がやわらかくなり出やすくなりました!

オリゴ糖でも効果ない?理由2

オリゴ糖の商品を買う時に注目しなければいけないことがあります。

オリゴ糖の純度です。

安いオリゴ糖は難消化性でもオリゴ糖が含まれている量が少なかったりします。
100gあたりオリゴ糖が30gくらいであればほとんど別の成分ですよね。

甘いものであれば砂糖などの消化される糖が含まれている場合があるので、便秘解消のためにとたくさん摂取すると肥満につながる可能性もあります。

純度最初に言っていたオリゴ糖のシロップが甘い理由はオリゴ糖以外の甘味料が入っているからでした。
オリゴ糖の種類によっては甘いオリゴ糖もありますが、オリゴ糖は意外と甘さ控えめなのでオリゴ糖って甘ったるいな~と思っていた方は成分にオリゴ糖以外の甘味料がないかオリゴ糖の純度が低くないか確認してみるといいです。

安価で純度の低いオリゴ糖を多量に摂取するなら、純度の高いオリゴ糖を少量摂取した方が健康的で経済的ですよね。

私が買う時は成分がほぼオリゴ糖だけのものを選ぶようにしています。
理想は100%オリゴ糖のものが望ましいです。
100%オリゴ糖の商品はそう多くありませんが、なるべくオリゴ糖の純度が高いものを選んでみてくださいね。

オリゴ糖を購入する時のポイント

難消化性のオリゴ糖であること

純度が80%以上のものをなるべく選ぶこと

おすすめのオリゴ糖

「カイテキオリゴ」は北海道のてん菜(ビート)から抽出した天然のオリゴ糖でほぼ100%オリゴ糖です。
ラフィース(ビートオリゴ糖)は難消化性なので便秘解消効果も期待できます。
また妊婦さんや赤ちゃんでも摂取して大丈夫な体に優しい商品です。

ただ安全な商品にも体質よる個人差が出ることもあります。
摂取しておなかが緩くなりすぎるなど体にトラブルが出た場合は、速やかに摂取を中止するかお医者さんと相談の上に検討しましょう。

⇒カイテキオリゴとは? 優れているヒミツ


公開日:
最終更新日:2015/08/04