わたしの便秘解消法

便秘薬を飲まないとで全く出ない超頑固な便秘体質だった私。便秘歴20年の間に試して「効いた」「効かなかった」方法について記しています。原因・症状の解説や便秘解消の、食べ物・飲み物・運動・マッサージ・薬・サプリ・など色々試してみた結果を感想にしました。

*

オリーブイル

oliveoil
オリーブオイルは高い抗酸化作用があり健康食品として注目を集めました。
他に代謝を良くしたり、悪玉コレステロールを下げたり、骨粗鬆症を防いだり、糖尿病にも効果があるとも言われています。
ポリフェノール、ビタミン、ミネラルがたっぷりな健康オイルなのです。

オレイン酸の効果

オリーブオイルはオレイン酸という脂肪酸を豊富に含む食品です。

このオレイン酸を多く摂取すると小腸では吸収されにくくなります。
吸収されないオレイン酸が大腸や直腸を刺激し便意を催すようになります。

油分は便を出やすくする補助的役割

さらにオリーブオイルの油が腸壁をコーティングし保温する作用があるので冷えで機能が低下している腸を温めて活発に働くようにします。

油でコーティングされた腸壁や便は滑りがよくなりスムーズな排便を促します。

またオリーブオイルの油分を含んだ便はやわらかくなります。

便秘対策にオリーブオイルが向いる人

①お腹に触れると冷たい内臓冷え症の方。

②便がかたくなりがちな方。

便秘対策にオリーブオイルが向いていない人

①小腸を刺激するオリーブオイルは直腸性便秘などの便意が起きにくい方には刺激弱く効きにくいです。

②オリーブオイルは油なのでカロリーが高く摂りすぎると肥満になります。
※オリーブオイルのカロリーは1グラム9kcalです。
高血圧や高血糖の人はお医者様と相談して摂取を決めてください。

オリーブオイルの摂り方

オリーブオイル1回に大さじ1杯のオリーブオイルを摂ります。
便秘解消を目的とした摂取量は1日に大さじ1~2杯くらいまですが、食品ですので大さじ2杯3杯でもあまり問題はないと思います。
ただ1日に何杯も摂取すると消化を悪くしたり肥満になる可能性があります。

そのままで飲んだり料理に使ったりして摂取します。
使用するのはエキストラバージンオリーブオイルです。

油は酸化しやすい性質があるので加熱調理をすると酸化してしまいます。
オリーブオイルは比較的加熱しても酸化しにくい油ですが、それでも生のまま摂取する方がより酸化が少ないので生で食べることをおすすめします。

アドバイス

オリーブオイルを摂取するとするんと出やすくなったように感じました。
私は油を多く摂取すると消化不良を起こす油が体に合わない体質なのですが、オリーブオイルだけは消化に影響がありませんでした。
これをオリーブオイルの次くらいにオレイン酸を多く含有している菜種油でやると消化不良を起こしました。
オリーブオイルを1日3杯摂取してもとくに太ったと言うこともありませんでした。


公開日:
最終更新日:2014/10/07