わたしの便秘解消法

便秘薬を飲まないとで全く出ない超頑固な便秘体質だった私。便秘歴20年の間に試して「効いた」「効かなかった」方法について記しています。原因・症状の解説や便秘解消の、食べ物・飲み物・運動・マッサージ・薬・サプリ・など色々試してみた結果を感想にしました。

*

加齢による便秘

若いころは快便だったのに歳をとると便秘になったりする方もいます。
それは加齢によって体が変わってしまい排便にも影響しているのです。

筋肉の衰え

kinniku 加齢と供に筋力と筋肉に質が低下します。

排便時はいきむことで腹圧がかかり便を押し出して排出します。
しかし筋力が弱いと十分に腹圧がかからず便を押し出す力が足りずに排便がうまくいきません。

食欲の減退

老化によって食欲は減ってきます。
食欲減退の理由には消化機能の低下や咀嚼が困難になるなどがあります。
小食になると便の量も減ます。

便が少ないと腸壁を刺激するための十分な量が溜まるまでに時間がかかり便意がなかなか起こりません。
またその間に便の水分も吸収されて便がかたくなってしまい便秘になります。

腸内環境の変化

akudamakinまた加齢に比例して腸内の善玉菌の数が減少します。

生まれてすぐの赤ちゃんは腸内細菌の95%以上が善玉菌です。
しかしビフィズス菌などの善玉菌は20歳をピークに減少していく一方となります。

とくに50代から急激に善玉菌が減少し、反対に悪玉菌の数が増加します。
善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れやすい高齢者は意識的に善玉菌を増やすように心がけなければいけません。

改善のポイント

koureisya筋肉はいくつになっても鍛えることで筋力を高めることができます。
腹筋を中心に筋肉を鍛えいきむ力をつけましょう。

小食のために便秘になりやすい場合は寒天や野菜などの食物繊維を摂取するようにしましょう。

もっとも大事なことは腸内環境を整えることです。
善玉菌優位な腸内は便秘になりにくいばかりではなく免疫を高めるので健康維持にもつながります。
乳酸菌やオリゴ糖で常に腸内環境を良く保ちましょう。


公開日:
最終更新日:2014/12/04