わたしの便秘解消法

便秘薬を飲まないとで全く出ない超頑固な便秘体質だった私。便秘歴20年の間に試して「効いた」「効かなかった」方法について記しています。原因・症状の解説や便秘解消の、食べ物・飲み物・運動・マッサージ・薬・サプリ・など色々試してみた結果を感想にしました。

*

有酸素運動

有酸素運動

便秘改善には筋トレで腸に強い刺激を与える以外に有酸素運動をして自律神経を整える方法があります。

有酸素運動が自律神経を整える

通常腸は私たちが意識的になにかをしなくても蠕動運動をし便を排泄しやすいように働いていますが、食生活の変化・運動不足・ストレス・加齢などによって機能が低下してしまいます。

中でも自律神経に支配されている腸はストレスを受けて簡単に便秘になってしまったりもします。
普段から腸の機能を正常に保つには日常生活に有酸素運動を摂り入れることが効果的です。

有酸素運動はその名の通り呼吸をして酸素を摂り入れながら運動をすることです。
ウォーキング・ジョギング・サイクリング・なわとび・ラジオ体操・スクワットなどがあります。
こういった一定のリズムで行う運動が神経伝達物質のセロトニンを分泌させ自律神経を良くする効果があります。

お家に居ながら有酸素運動

でも外に出て運動するのは毎日続かない。
そういった方も自宅で今すぐ有酸素運動をすることができます。

踏み段昇降運動という方法です。

階段を使った有酸素運動階段など床から10~30cmくらい高い段を使います。

①まず段の上に右足で上り、左足も上ります。

②そして右足で下り、左足もおります。

③これと同じ動作を今度は左足から行います。

右足と左足の上がり下りを繰り返し行うことで有酸素運動がその場でできちゃいます。
踏み段昇降運動じゃなくても家の中を歩いたりその場で足踏みしても有酸素運動になります。

ポイント

1日30分間以上休まず行うのが理想とされています。
30分が大変だと思うなら15分間くらいを目標にしましょう。

ちなみにダイエット効果を狙うなら脂肪が燃焼し始めるのが20分後からなので最低20分以上運動を続けてください。

アドバイス

踏み段昇降運動も経験がありますが、たまに部屋でテレビを見ながら足踏みや部屋の中を歩き回ったりします。
家の中でも有酸素運動をしている時は気分がスッキリします。
外を歩いたほうがなお心がリフレッシュするのではないかと思いますが、いつでもできるというメリットがあるので私には適した方法だと思いました。

⇒筋トレの便秘解消効果と足上げ解消法


公開日:
最終更新日:2014/10/07